++yayoのスキナモノ++

スキナモノを写真に収めてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

+くくり猿+

くくり猿

八坂の塔付近によく見られました。
くくり猿と言うそうです。
5つで1つだったのに、一番下が切れてしまいました。


私たちの名前は「くくり猿」です。
私たちのご先祖は2000年も前に中国で生まれ、
日本に来てから1000年もの間「庚申」さんにお仕えしています。
日本三庚申の一つ八坂の庚申堂でも願掛けやお礼参りに「くくり猿」を作って奉納なさいます。
5匹の猿はお客様との良いご縁を願って厄除け、ご多幸をお願いしています。

京都の町では、寂光院に対する放火事件以降も実は、放火事件が続いています。
そんな中放火から自分たちの町を、そして商店街を守ろうという取り組みが始まっています。

有名な八坂の五重の塔へと続く石畳の道に、30ほどの店が並んでいます。
ある日この「八坂塔の下商店会」の人たちが、
なにやら赤いぬいぐるみを持って走り回っていました。

実はこれ、「くくり猿」という、この通りのシンボルです。
通りの中心には、こちらも有名な「八坂庚申堂」があるんですが、
その名の通り、お「申」さんが神様の使い。
それならばと7年前から商店会の奥さんたちが手作りで作り上げ、
観光客にも人気になっていました。
ところが、この「くくり猿」に放火されるという悲しい事件がおこました。
そこで、「くくり猿」にたとえ火を付けられても燃えにくい防炎加工をとりいれました。
新しく取り付けられた50個あまりの「くくり猿」は全部手作り。
お日様の光で色褪せてしまうため半年に一回は取り替えなくてはなりません。
心無い放火犯のために、商店会は年間8万円近くの防災加工費用が、必要になりました。
観光客とのふれあい、「ご縁」を大事にしたい。
そんな思いが込められた「五猿」たちは、
石畳の坂道で気持ちよさそうに風に吹かれています。ぜひお参りください。


にほんブログ村 写真ブログへ ← ランキングに参加しています。




スポンサーサイト
  1. 2006/11/05(日) 14:31:47|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<+加藤アキラ 空蚕牧場+ | ホーム | +八坂の塔+>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayonosukinamono.blog74.fc2.com/tb.php/12-f5e09d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

++プロフィール++

 yayo

Author: yayo
やよと申します。

トラックバックは
承認制としています。
表示されるまでに時間が
かかりますが、
ご了承下さいませ。

にほんブログ村 写真ブログへ


 ↑ステキな写真が
  たくさん見られます。
  勉強になりますね。

++カレンダー++

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

++最近の記事++

++カテゴリー++

++カウンター++


無料カウンター

++コメント++

+トラックバック+

++メールフォーム++

名前:
メール:
件名:
本文:

++リンク++

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

++ブログ内検索++

++RSSフィード++

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。